こんばんは!

 

雑食ブロガーのなめこキリンでございます!

 

今日2つめの更新は吉野家

 

時間限定で、定食『ご飯おかわり』のサービスをはじめたということで

 

行ってきました

 

 

この2日まえ、おなじ店舗で、このサービスで食べさせてもらったのですが

 

非常にいい印象で…今回リーピートする形で来たのですが…

 

その時の記事を読んで頂いてから、続きを読んで頂けたら嬉しいです。

 

 

今回チョイスしたのは

 

牛カルビ定食の大盛

 

大盛にしては、ちょっと少なくない?と疑問に思った私は

 

店員を呼んで、『これ大盛で間違いないですよね?』

 

確認のために、聞いただけなのに

 

店員は黙って伝票を掴んで、厨房へ

 

『ちょっと…ちょっと!』

 

戻ってくる店員

 

『この肉の量…大盛りで間違いないかそれだけ聞いているんだけど…?』

 

『まちがいないです』

 

それなら、そうでいいんです…この量だったら次回から頼まないだけだから

 

ここで、ご飯だけが大盛りだとか…しっかり説明していたら良かったのですが

 

厨房に戻った店員は…

 

『さっきの牛カルビ…大盛だよなぁ~?』

 

(まる聞こえだし…)

 

 

ムカムカしてきて、画像を撮るのを全て忘れちゃいました(笑)

 

おかわりを頼んだら

 

大盛りか並かも聞かず…伝票をもって厨房へ

 

サービスだから…伝票持っていく必要ねぇだろ?

 

で…持ってきたのが、しゃもじ2回分ぐらいの少ないご飯

 

これが前回の時…これの半分以下です。

 

 

会計をすれば、2人居ているのに

 

ちょっと待って下さいね…もなく、延々と待たされる

 

ここは、よく行くお店だったのですが…こんな対応は初めて

 

私は20代の頃、色んな飲食業をやっていたのですが

 

その時よく言われたのが、『苦情も営業のうち…』

 

別に大きな見返り、誠意など求めていないのに

 

商品のクオリティーは抜群なのに…こんな接客していたら

 

そりゃ…すき家、松屋に置いていかれますよ!

 

あまりこういったことは書きたくないのですが…

 

…私、器ちいさいですか?…